<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『旅先ごはんの会 〜ポルトガル〜』と『山のうえでも旅気分♪ おみやげ市』

d0263607_10583206.jpg
『山のうえでも旅気分♪ おみやげ市』   
日  時 4月 17日(日)午後 2時〜
             テラスが1日限りのアンティーク専門店に!
             『Green Leaf』さんの出店です
 
d0263607_10534856.jpg
 ネットショップ未発表の
 お子様のお小遣いで買えてしまうかわいい雑貨、
 普段使いのアンティークなどもたくさんあります♪ 
 前回に引き続き、
 えんがわ店主があちこちで集めて来たエコバッグ、ティータオル、

 直火式エスプレッソマシンなどの『おみやげ市』も同時開催。

『旅先ごはんの会』  午後 6時〜
料  金  お一人 3500円
家族割りもあります。ご予約時にお問い合わせ下さい。

昨年6月の出張先のポルトガルで出会った 美味しいものをご用意。
お好きな物を取り分けていただく、ビュッフェ式となります。

d0263607_15444449.jpg
<<メニュー(予定)>>
 新鮮野菜と柑橘のサラダ、鰯のグリル、
 豚肉とあさりの煮込、蛸または鴨の炊き込みご飯、
 焼きたてエッグタルト、シナモン風味のマキネッタ・コーヒー などいろいろ
(あくまで予定です。当日の仕入れ状況で内容が一部変更する事もあります)

要予約のイベントです。

ご予約無く来場されても参加していただけません。
また、沢山のお申し込みでゆっくりしていただけそうにない場合、
ご来場時間の調整をさせていただく場合もございます。(最大8名前後)
ご了承下さい。

お問合せ・ご予約はお店まで

[PR]
by kihila-en | 2016-03-27 22:58 | イベント | Comments(0)

4月の予定

4月のお休みとイベントのお知らせです。

金曜の定休日
 1日、 8日、15日、22日
臨時休業
23日(土) (『特別栽培茶 お茶摘み体験』えんがわ遠足 in 亀山)
営業時間変更
 2日(土) 午後 2時  閉 店(『Light It Up Blue みえ』出店)
 4日(月) 午前 8時半 開 店  午後 3時 閉 店
 9日(土) 午前11時  閉 店(閉店後 貸切)
17日(日) 午後 3時  閉 店(『旅先ご飯の会〜ポルトガル〜』準備)
臨時営業
29日(金) 午前 8時  開 店(GW中、朝の特別メニュー予定してます)

*山のうえでのイベント*
『山のうえでも旅気分』
 6月のヨーロッパ出張前ですが、
 一足お先にみなさんにヨーロッパの風を感じてもらえたら・・・。
 えんがわのテラスがアンティークや可愛い雑貨で一杯に♪
d0263607_10534856.jpg
 仲良しのGreen Leafさんの出店、今回で2回目。
 ネットショップ未発表のお子様のお小遣いで買えてしまうかわいい雑貨、
 普段使いのアンティークもたくさんあります♪ 
  日  時   17日 (日) 午後1時〜午後4時

『旅先ごはんの会〜ポルトガル〜』
ちょっと懐かしい味のポルトガル料理。
d0263607_10583206.jpg
   日  時  17日(日) 午後6時〜
  詳細は
こちら 

*えんがわ遠足 in 亀山*
『特別栽培茶 お茶摘み体験』
d0263607_18341062.jpg
   日  時   23日(土) 午前9時〜午後3時ごろ
  詳細はこちら

[PR]
by kihila-en | 2016-03-27 20:43 | 毎月の予定 | Comments(0)

特別栽培茶 手摘み体験と新芽の天ぷら弁当

春のえんがわ遠足、今年もやります♪
亀山の『市川大楽園製茶』さんへ、茶摘みをしにいきませんか?

d0263607_09531868.jpg
新茶の時期ならではの『新芽の手摘み体験』に加え、

収穫したばかりの茶葉をしっかり楽しめるよう 丸ごと天ぷらにして試食。

d0263607_17204981.jpg
(写真は『茶飯のおにぎり弁当』これ以外に、お味噌汁と新芽の天ぷらが付きます

 日   時   4月23日 (土) 午前9時より
          
 参 加 費  大  人 3000円 (茶摘みの講習と体験、お土産、お食事込)
        小学生以下 500円 (茶摘みの講習と体験、お食事は別途)


茶畑(野外)での催しです。
歩きやすいスニーカーや汚れても大丈夫な服装でお越し下さい。

また雨天時(小雨は決行)には手摘み体験をしていただけません。

手摘み作業中止の場合
敷地にある作業所内での『えんがわ お料理教室』に変更となります。


予約制のイベントですので

ご連絡なしに来場されても参加していただけません。
また、沢山のお申し込みでゆっくり体験が出来そうにない場合には
ご来場時間の調整をさせていただく場合もございます。

(最小催行人数5名 最大10名)
ご了承下さい。

**『手摘み体験のみ』ご希望の方はこちら**
  あまり時間がないけど、気軽に手摘み体験をしてみたい方。
  冬に開催する『手もみ茶体験』でご自分の摘んだ茶葉を使ってみませんか?
  摘みたてをすぐに蒸し、急冷凍処理後に茶園さんへ管理をお願いします。
  春に摘んだ茶葉を冬に製茶する。
  手間も時間もかかりますが、
  その美味しさと普段気付かない手仕事の良さをお楽しみ下さい。

 体験可能時間   午前9時から午後3時までのお好きな時間帯(午前中がおすすめ)
 参 加 費    500円
          茶飯のおにぎり弁当(800円)予約注文していただけます。

お問い合わせ、ご予約は店頭またはお電話で(059−253−8995)


[PR]
by kihila-en | 2016-03-27 20:28 | イベント | Comments(0)

『奥伊勢 森の市』

大台ケ原・大峯山 ユネスコエコパークが育んだ恵みを体感!
『奥伊勢 森の市』 今年の野外出店、一番最初は三重県多気郡へ。
d0263607_08585831.jpg
  日  時     3月13日(日) 午前10時半〜午後3時
  場  所     奥伊勢フォレストピア 大台町薗 993番地

寒くなりそうなので温かくなるメニューを準備してます。
やわらかく煮込んだ洋風おでん、野菜のポタージュ、
地ビールにぴったりのいつものレバーパテなど。
もちろんスパイスたっぷりチャイ、
入手困難の青森から届いた完熟りんごジュースなど、飲み物もありますよ。

えんがわ以外のおいしい屋台、地元産品などの展示販売・もくろっく体験・・・  

大台町の木材を使ったものづくりプロジェクト「mokujuku」からうまれた
木製品のお披露目に
施設内には『奥伊勢宮川温泉』や木製遊具のある公園もあり、
ご家族みなさんで楽しんでいただけます!


[PR]
by kihila-en | 2016-03-10 09:23 | イベント | Comments(0)

野菜、育ててみまませんか?

お店の隣にある畑で野菜を育ててみませんか?
d0263607_14305339.jpg
(枕木のフェンス越しに隣接している畑、写真の手前はテラス)   
当初、営業で使う食材を作る予定でしたが、そこまで手がまわらずに断念。
そこで3月中旬から、ご希望の方に貸し出す事にしました。
d0263607_13484347.jpg
(ベビー・リーフ、短期間で収穫できるので土いじりデビュー作にぴったり)   
d0263607_13474908.jpg
(サラダにしても美味しい、和ハーブ代表の三つ葉も簡単に育ちます)   
作業時間帯、区画、野菜の種類など特に細かい決まり事はありません。
テラスに水場もありますし、
鍬やスコップ、バケツにじょうろなど道具も一通り揃っています。
小さな面積の場合、最大30区画くらいご用意が可能ですが、
お一人で全区画使いたいという場合のも対応可能ですので、お問合せください。
(先着順ですのでご了承下さい)

使用料は無料、ただしドリンクチケット(11杯分・4000円)をご購入の方限定。
同行の方2名まで使用していただけます。
ちょっと気になる方、お問合せは店頭またはお電話で。

[PR]
by kihila-en | 2016-03-09 15:09 | Comments(0)

みんなの手もみ茶

2月28日に開催した『特別栽培茶 手もみ見学・体験 2016』
d0263607_23174388.jpg
亀山の安楽川沿いにある市川大楽園製茶さん。
代表であり、手もみ茶師の師範でもある市川泰三さんの実演や講義など
盛りだくさんの一日でした。

『手もみ茶』に使われるのは、手摘みされた新茶の柔らかい若芽のみ。
特別にお願いして今回のイベント用に昨年の新茶摘み取り分を冷凍していただいてました。
d0263607_20055217.jpg
参加者の皆さんと一緒に、5時間以上もかけて出来上がったお茶は数百グラム。
10g数千円というのも納得です。

こんなに美味しく贅沢なお茶を知らずにいるのはもったいない!
ということで、新しいドリンクメニューを増やしました。

『みんなの手もみ茶』
d0263607_23155886.jpg
2gの茶葉を大きめのカップに入れ、お湯をそそぎます。
丁寧にもみ上げ、針状になったお茶がお湯の中でゆっくり開いていく様子をお楽しみ下さい。
継ぎ足しのお湯は2煎目まで。
カップに残った茶葉に生はちみつか醤油をたらし、お召上がりください。
d0263607_23164318.jpg
機械生産、緑茶はペットボトルでの消費が主流の近年、
手間もかかる手もみ製法を生かす高品質の茶葉もなかなか入手できないそうです。
いつか伝統製法も受け継がれなくなってしまうのでは・・・?そんな事を思いながら
イベント終了後、市川さんとのお話をしていました。
すると素晴らしい構想を伺うことに!
d0263607_20212858.jpg
この手もみ茶製法に興味のある方にはどんどん体験してもらいたい。
生産元でもある茶農家兼製茶園なら、大切に育てた高品質の茶葉を手摘み冷凍保存しておける。
その利点を生かして近々『手もみ道場』を始められるそうです。
『見学・体験会』とは違う、新しい切り口。
茶葉代とわずかな指導料には機材の使用料も含まれています。
そんな『手もみ道場』、お問合せはこちら
[PR]
by kihila-en | 2016-03-08 20:26 | メニュー | Comments(0)


山のうえの小さなお店


by kihila-en

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル