カテゴリ:建物( 20 )

じわじわっと準備中

水周り外構に引き続き、水周りやガスをはじめとした厨房もようやく整ってきました。
d0263607_0555257.jpg

d0263607_0563987.jpg


床もバッチリ♪
d0263607_115346.jpg


d0263607_0455675.jpg

昼間の雰囲気↑
d0263607_0463583.jpg

夜の雰囲気↑

お天気がいいとテラスでも寛いでもらえます。
d0263607_0503666.jpg

[PR]
by kihila-en | 2013-12-29 01:02 | 建物 | Comments(0)

カウンター、内壁など

内壁を張って貰ったら、ずいぶんと雰囲気が出てきました。

カウンターまわり。
バッチリ工事中なのが分かる、器具や道具の山!
d0263607_353840.jpg


厨房の奥から客席に向かって。
d0263607_374881.jpg


雪見障子の入る壁に、ひっそりと隠れている和の装い・・・
d0263607_3121447.jpg

[PR]
by kihila-en | 2013-11-20 02:55 | 建物 | Comments(0)

枕木の再利用

お店の敷地と畑との境界に枕木を立てて囲いました。

作業の前に届けてもらった枕木の山。
d0263607_21385094.jpg

d0263607_21433318.jpg


土留めのブロックに刻んだ枕木を凸凹に並べてます。
d0263607_21424761.jpg

店舗側からみた様子。
d0263607_21452376.jpg

畑側からの様子。
d0263607_21463111.jpg


玄関ドアの側には畑に続く枕木の階段。
d0263607_21474963.jpg


テラスから土手に向かって階段状に設置されました。
(写真は作業中の様子)
d0263607_21491938.jpg

[PR]
by kihila-en | 2013-08-19 21:21 | 建物 | Comments(0)

土留めの作業

炎天下の中、連日の作業で土留めの基礎ができました。
鉄筋を敷いて
d0263607_2272484.jpg

捨てコン(基礎の基礎用コンクリート)を打ち、
d0263607_22113542.jpg

ブロックを積みます。
d0263607_22132868.jpg

畑と店舗をつなぐ階段。
d0263607_22144062.jpg


束の間の休憩タイム。
d0263607_22155853.jpg

[PR]
by kihila-en | 2013-07-24 21:56 | 建物 | Comments(0)

玄関のドア

お願いしてあった玄関ドアが届きました。

すべてお任せしてあったのですが、あまりの素敵さに大感激。

d0263607_1850857.jpg

ドアの取っ手は桜の木です。
外側の取っ手はドアとほぼ同じ長さの一本もので、枝もそのままで使われています。
d0263607_2191917.jpg


素敵なドアを作ってくださったSさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by kihila-en | 2013-07-23 18:45 | 建物 | Comments(0)

ピザ窯 続き

ピザ窯、続きです。

新しくなった図面。
d0263607_1533377.jpg


耐火煉瓦と先に組んだ赤レンガの間に以前購入した断熱ブランケットを埋めるため、
一定の間隔を空けておきます。
d0263607_1536818.jpg


耐火・耐熱レンガには専用のモルタルを使用、粘度が高いのでレンガ同士の隙間が数ミリです。
様子を見るため、ピザの入り口であるドアをのせてみる。
d0263607_1544618.jpg

着々と進むレンガ積み。向かって左に写ってる白い板状のものが断熱ブランケット。
d0263607_1546159.jpg


アーチ作製に使う木製の型も、もちろん手作り。
手前へ出ている棒は温度計を挿すための穴です。
d0263607_15474499.jpg


窯上部からのショット。
d0263607_15511568.jpg


夜便で届いた温度計を早速設置♪
d0263607_1554288.jpg


横からのショット。
ピザ窯の足元にある白い鉄管がガス管です。
完璧な位置で計算通り♪
d0263607_1558471.jpg


あとは強力バーナーとガス工事が完了したら火入れをして、試作を作り始めます。
[PR]
by kihila-en | 2013-07-12 15:31 | 建物 | Comments(0)

ピザ窯 ベース

『えんがわ』の厨房設備でなにより必要なもの、ピザ窯がついに完成。

まずは基礎となる下地、壁側の準備です。
床面と窯の境界を仕切り、壁もしっかり耐熱・耐火の下地を作ります。
d0263607_1533466.jpg

d0263607_156877.jpg


一番外側になる赤レンガと土台になるブロックの積み上げ。

初めて知ったんですが、赤レンガは浸水させてからモルタルを載せていくそうです。
バケツに張った水につけると炭酸飲料のようなさわやかなシュワシュワという音が・・・!
d0263607_1582916.jpg

ぐるっと囲んだら
d0263607_15102290.jpg

内側はブロックです。
d0263607_15112552.jpg


モルタルで平らに均し、固まるまで作業は中断。
d0263607_1514982.jpg

[PR]
by kihila-en | 2013-07-10 14:56 | 建物 | Comments(0)

ピザ窯煉瓦 その1

お隣の愛知県にある築炉の会社へ行ってきました。
こちらは主に工業用の炉を作られているそうですが、
個人への販売もされるそうです。

敷地内には倉敷の美景エリアのような素敵な建物が・・・!
しかも倉庫や作業場所として使われています。
少しだけ道に迷いましたが、看板とこの塀ですぐにわかりました。
d0263607_19172763.jpg


敷地内にはレンガで小道が作られていて
d0263607_20494892.jpg


その小道を進むと・・・
d0263607_20504032.jpg


設置されてるガス窯↓
d0263607_20474375.jpg


現場に戻る頃にはすっかり日が落ちました。
プロの方の助言をもとに、今回仕入れてきたレンガとその他の材料。
手前のクリーム色は耐火レンガ、その奥にあるのが耐熱断熱レンガ。
d0263607_20584583.jpg


レンガを組むのに必要な耐火モルタル。(ピントずれてます)
d0263607_211668.jpg


耐火・断熱レンガの層と表になる赤レンガを覆う断熱ブランケット。
d0263607_215577.jpg


積載リミットがあったため、残りの材料は発送してもらうことになりました。
窯の設置場所の準備ができるまで、もう少しです。たぶん。
[PR]
by kihila-en | 2013-06-26 17:49 | 建物 | Comments(0)

足場付き、無し。

屋根、外壁、テラス(足元以外)、そして煙突も完成したので
長い間お世話になっていた『足場』さんを撤去してもらいました。

テラス南側より
撤去前
d0263607_22332221.jpg


撤去後
d0263607_2235141.jpg


テラス東側より
撤去前
d0263607_22361490.jpg


撤去後 (撮影角度は少し違います)
d0263607_22384075.jpg


県道より
撤去前
d0263607_2242449.jpg


撤去後
d0263607_22432195.jpg


なかなか、雰囲気かわりますね~♪
[PR]
by kihila-en | 2013-06-05 22:20 | 建物 | Comments(0)

現在の店内

夕方になると室内作業用に証明が入ります。
以前訪れたスペインのサグラダ・ファミリアの様に
『建設中のかっこよさ』を感じたので思わずパチリ☆(笑)

テラス側からの店舗外観
d0263607_23295648.jpg


手前がテラスのドア、左の窓には雪見障子が入った『えんがわ』が出来ます。
d0263607_23441083.jpg


県道側の小窓からの一枚。
手前 右側 厨房(窓枠の様なのがカウンターの土台と垂壁)→客席→テラス
   左側 向かって手前が倉庫で、その向こうに手洗いと玄関。
d0263607_23534367.jpg

[PR]
by kihila-en | 2013-05-08 23:22 | 建物 | Comments(0)


山のうえの小さなお店


by kihila-en

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

検索

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル