コーヒードリップバッグ 『毎日袋』

ドリップ・バッグ販売開始直後から考えていた『毎日袋』
d0263607_16333971.jpg
焙煎してもコーヒー豆は呼吸しているんです。
新鮮で焙煎後時間が経っていないと、特に炭酸ガスが発生!
個包装のドリップパックが膨らんでしまうのも、その質によるもの。
個包装のバッグはお裾分けにしたり、いつもと違う豆を試したい時などに便利ですよね。
でも、
「もっとたくさん飲みたい!!」
「自宅で手軽にパパッと楽しみたい!!包装ゴミも出るし・・・」
などのご要望が出てくるかも・・・。
それに「1回だけでゴミになってしまう外包装がもったいない!!」という店主の性格(笑)

ちょうどガス抜きの弁が付いたジップ袋をお薦めされたのでサンプルを取り寄せ
どれくらい詰めれるのか検証してみました。

『えんがわコーヒー 毎日袋』
・・・・・2300円

ラクダカフェさんから届いたえんがわブレンド、豆の量は一杯10g(+1gまでの誤差有)
店内で提供している豆の量はもう少し多めです。

軽めがお好きな方は蒸らした後ささっとお湯を注いでさっぱりと。
濃いめがお好きな方は蒸らした後、じっくりとお湯を注いで、こっくりと。
ご自分のお好みにあわせて色々楽しんでいただけます。

パッケージの材料と手間を抑え、大満足の20杯分を一袋に。
後ろには美味しく淹れる手順も付いてます。
ご自宅でも、職場でもぜひどうぞ。

[PR]
by kihila-en | 2017-07-11 09:17 | 物販 | Comments(0)


山のうえの小さなお店


by kihila-en

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

ライフログ

外部リンク

ブログジャンル